運命は突然に!なんてない 出会いは運命じゃない、自分から動くから出会える!

男女で異なる出会いを目指した職場選び

転職をする目的として職場で出会いを求めたいと考えているなら、一般的な情報源から手に入れた情報には疑いを持つ必要があります。
男女によって選ぶのに適した業界が異なるからであり、性別の違いを気にしていない情報源には注意が必要です。
男女で選び方を変えなければならないのは異性が十分にいる業界を選ばなければならないからに他なりません。
男性が多数派を占めている業界が多いのが実情であり、女性には選択肢が多くても男性はその限りではないのです。
しかし、女性にとって活躍しやすい業界は女性比率が高くて出会いを求めるには適していません。
一般には働きやすいとされている同性が多い業界を選んでしまうとなかなか相手を見つけることができないでしょう。
同性が多いことによる働きやすさと、異性に恵まれる職場を手に入れることは両立するのが難しいのです。
どちらを優先するかと考えて転職を決意した方が良いでしょう。
必ずしも異性が少ないと相手が見つからないわけでもなく、本来性別的に適していない仕事でやりがいを持って働けないわけでもありません。
働きやすさと相手の見つけやすさを天秤にかけて、どちらを選ぶかを決めてから転職に臨めば良いだけです。
これまで紹介したことと<職場は出会いの宝庫>で紹介してある『職場にもある素敵な「出会い」』を読んで運良く両立させられる職場を見つけることができれば、やりがいのある仕事を行いながら結婚することもできて満足の転職になるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です